R+house今治西条がお届けするブログ

menu

mail

CLOSE

mail

HOME

INTRO
WORKS・EVENT
CONCEPT
COMPANY PROFILE
OTHER
CONTACT

〒793-0027 愛媛県西条市朔日市737-3 1F
TEL:0120-85-1647
R+house運営会社株式会社 八紘

× CLOSE

ブログ

MIN-house① 地盤改良

MIN-house① 地盤改良

お疲れさまです。ミナクチです。

今年はMIN-houseに密着しますので、よろしくお願いいたします。

MIN-houseって何?

今回の企画名だと思ってください。(笑)

建築予定地は1年未満の新しい分譲地です。

地盤調査の結果、地盤改良の必要があるとのことでした。

 

もともとが田んぼや畑でしたし、若い分譲地ということもあり、地盤固めがあまり良くなかったのかもしれません。

早速、地盤改良をして、耐震等級3の住宅を建てる準備をします。

耐震等級3とは何か? → 自身に対する強さを表す基準です。

耐震等級1~3があり、耐震等級1を基準に3段階あります。

耐震等級1・・・震度6~7に相当する地震に対して倒壊・崩壊しない基準

耐震等級2・・・耐震等級1の1.25倍の地震が起きても、損傷・倒壊・崩壊しない基準

耐震等級3・・・耐震等級1の1.5倍の地震が起きても、損傷・倒壊・崩壊しない基準

 

 

MIN-house① 地盤改良

大きなドリルで地面に穴を開け、砕石を穴の中に詰め込んでいきます。

地面の中に砕石杭(さいせきぐい)と言う柱を建て、地中から住宅を支えます。今回は45本の砕石杭を配置しました。

もういいでしょう!と、いうぐらい安心感あります。

確かに費用はかかりましたが、建築費の何%分くらいです。

万全な状態から建築できるので、良い事のほうが多いと思います。

調査と改良(必要があればするべきだとおもいます。)

人間の体といっしょで、診断と治療みたいなことだと思います。

 

MIN-house① 地盤改良

話は変わりますが現在『ウッドショック』という社会現象になっています。簡単に言うと木材が不足しつつあるとのことでした。

現状、確かに木材が値上げされていってます。

一時的なものであることを祈ります。

我々八紘は、企業努力で維持できる所は惜しまず、前に進もうと思います。

コロナ渦中、色々ありますが一緒に家造り楽しんでいきましょう!

また、MIN-house情報送ります!

一覧へ

CONTACTお問い合わせ

ご依頼やご相談など、弊社へのお問い合わせはこちらから。
TEL:0120-85-1647(9:00~19:00)

お問い合わせはこちら

go top