R+house今治西条がお届けするブログ

menu

mail

CLOSE

mail

HOME

INTRO
WORKS・EVENT
CONCEPT
COMPANY PROFILE
OTHER
CONTACT

〒793-0027 愛媛県西条市朔日市737-3 1F
TEL:0120-85-1647
R+house運営会社株式会社 八紘

× CLOSE

スタッフブログ

記事一覧

2021/06/15

MIN-house③ 土台敷き

お疲れさまです。ミナクチです。

MINーhouseの基礎も出来上がり、これから居住空間の製作に入っていきます。

たくさんの材料が運ばれ、棟梁が墨出しをして調整しながら基礎の上に土台となる木材を金物で基礎と連結します。

 

 

MIN-house③ 土台敷き

2021/06/10

西条も進行中!

お疲れさまです。ミナクチです。

現在、西条市にもR+houseの家を建築中です。

職人さんと打ち合わせして、基礎の立ち上がりにコンクリートを流します。

 

 

西条も進行中!

2021/05/25

必見!今治市の環境政策課に連絡しましょ!

お疲れさまです。ミナクチです。

これからの家造りの後押しとして、

今治市の環境政策課から燃料電池、蓄電池、ZEH住宅に対する補助金のお知らせと申請に関する内容がホームページに掲載されています。

燃料電池はエネファームのことです。

今治在住で、住宅の性能にもルールがありますが、対象となる方は奮って応募されてください。(応募金額が財源を超えたときは抽選ですが、チャレンジしてください。)

今治市のホームページ見てくださいね。(笑顔)

必見!今治市の環境政策課に連絡しましょ!

2021/05/30

MIN-house② 基礎工事

地盤改良も終え、基礎工事着工です。

改良した土地に基礎を構築していきます。

まずは、コンクリート基礎を安定させるために地面を掘ります。

 

 

MIN-house② 基礎工事

2021/05/15

MIN-house① 地盤改良

お疲れさまです。ミナクチです。

今年はMIN-houseに密着しますので、よろしくお願いいたします。

MIN-houseって何?

今回の企画名だと思ってください。(笑)

建築予定地は1年未満の新しい分譲地です。

地盤調査の結果、地盤改良の必要があるとのことでした。

 

もともとが田んぼや畑でしたし、若い分譲地ということもあり、地盤固めがあまり良くなかったのかもしれません。

早速、地盤改良をして、耐震等級3の住宅を建てる準備をします。

耐震等級3とは何か? → 自身に対する強さを表す基準です。

耐震等級1~3があり、耐震等級1を基準に3段階あります。

耐震等級1・・・震度6~7に相当する地震に対して倒壊・崩壊しない基準

耐震等級2・・・耐震等級1の1.25倍の地震が起きても、損傷・倒壊・崩壊しない基準

耐震等級3・・・耐震等級1の1.5倍の地震が起きても、損傷・倒壊・崩壊しない基準

 

 

MIN-house① 地盤改良

2021/04/27

モデルオープン ~R+house 西条展示場~

お疲れさまです。ミナクチです。

遅くまで準備して、何とかお客様をお招きできる態勢が整いました。

夜間に看板、初の点灯です。

字体の優しさもりつつ、スマートに仕上げています。

モデルオープン ~R+house 西条展示場~

2021/04/17

ライフライン ~電気・ガスの選択~

お疲れさまです。ミナクチです。

生活する上で大切なライフライン(電気、ガス、水道)

今日、オール電化普及により新築の大半は電化住宅だと思います。

私も電気温水器を活用した生活に満足して生活している一人です。

 

しかし、「電気が安い」と、思い込みの部分があって、せっかくの選択肢を減らしてはいけないと思いました。

この度、四国ガスさんの協力を得て、今後のガスと電気について、色々お聞きしました。

 

ライフライン ~電気・ガスの選択~

2021/04/15

八紘モデル ~まだ誰も見たことのない家~

お疲れさまです。ミナクチです。

正式入社したケンスケくんと一緒に

ホーローで有名なTaKaRa Standard(タカラスタンダード)さんに

お邪魔しました。

ショールームがリニューアルされ、新商品の説明を受けてきました。

コロナ渦中であっても、商品開発や研究をしているのですね。(笑)

魅力は言葉より体験するのが一番です。興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。今治、新居浜ならご一緒できるかと思います。

八紘モデル ~まだ誰も見たことのない家~

2021/03/31

デザインについて考えること

お疲れさまです。ミナクチです。

コロナ渦中、私も色々考える時間も増えて、私自身、八紘のお客様にどのような提案ができ、サポートできるのか考えておりました。

 

そんなに時間もかからずに答えは出ました。

やはり、我々は『Design(デザイン)』なのだと思います。

 

出来栄え、見栄えのデザインは当然だと思います。

それ以上の幸福感、達成感、満足感…。

 

私の個人的な感想としては、生活のデザイン、

『どういう生活を送りたいか。』

『誰と暮らすのか。』

『どこに暮らすべきなのか。』

常に生活は家族構成や、年齢、生活地域によって、希望と不安があると思います。

そういった、次のステップを踏む

『新たな生活をデザインする提案とサポート』

ができるのではないかと思います。

デザインについて考えること

2021/03/25

八紘モデル後半戦!

お疲れさまです。ミナクチです。

八紘モデルも後半戦に入り、残すは内装工事と設備器具の取り付けになってきました。

 

切りそろえたタイルを、職人さんが窓まわりにあわせています。

同じタイルでも、職人さんの経験と感性で仕上がりが変わってくると思います。

 

八紘の職人さんたちは歴戦の兵(つわもの)揃いですから、こちらの指定するデザインにも興味を持ってチャレンジしてくれます。

「決まったことをするだけなら職人とは言わんでしょ?」

「こういうところ(機械や既製品とは違うところ)、見てほしいよね!」

と、休憩の時にさらっと言ったり、聞いたりしてます。

八紘モデル後半戦!

<< 1 2 3 4 5 >>

CONTACTお問い合わせ

ご依頼やご相談など、弊社へのお問い合わせはこちらから。
TEL:0120-85-1647(9:00~19:00)

お問い合わせはこちら

go top